一心 リーダー育成 セミナー 講演 次世代 リーダーシップ コミュニティ

生き方を磨く「旅」 リーダー育成

過去や未来に囚われないこと、今ある自分を受け入れ思うがままに生きること。獲得することが簡単なようであり難しくもある姿勢です。 ある時は静かな森の中で、またある時は晴れ渡る空の下で、スマホやPCを持たずにネットやメール、テレビからも離れ、新聞や雑誌も持たずに、一つのことに没頭する。 時に仏教の智慧に学び、ただ自分の心を見つめ本来の生き方を取り戻す。そんな講座のご紹介です。

生き方を磨く「旅」

「いのち旅」W講演会 @ 大阪(谷口一則&千田利幸)

~ 旅は、生命力を高め未来を変える ~

人は、見知らぬものを見るとワクワクします。 未知との出逢いは、細胞を沸き立たせます。
 
絶景に出逢い、美味しい食べ物をいただく。 それは同時に景色を綺麗と感じる五感との出逢いであり、美味しいと感じる心との出逢いでもあります。
 
それは、新たな自分との出逢いです。
 
新たな自分と出逢えるというのは、まさに大自然のなせる技です。
 
文明が追い求めた便利さは、半径1メートルの領域で事が済ませられる世界を生み出しました。
スマホひとつで世界中の人とつながり、顔を見て会話することが容易にできます。
スマホの画面を通じてあらゆるものが注文でき、翌日には手元に届きます。
 
人は、どんどん動かなくなっていきます。
 
時間と空間を超えてあなたが動く時、あなたの心も動きます。
感じて動くから感動というのです。
 
「一緒に旅に出ましょう!」
その想いから今回の講演会が生まれました。
 
旅をこよなく愛する二人が、
旅を振り返り、旅から学んだこと、感じたことを語ります。

 
モンゴル、久高島、小笠原父島、ジープ島、シキホール島、ウガンダ…
合わせて数十カ国、50箇所以上の旅から得た叡智をお伝えします。
 
旅は出逢いに満ちていて、人の生命力を高めます。
まさに、命が旅をしているのです。
 
旅へ一歩を踏み出した瞬間、あなたという命の未来が変わります。
 
未来を変える一歩がこの講演会の中に必ずあります。
 
詳細・お申し込みは以下のサイトからお願いします。

講座概要:「いのち旅」W講演会 @ 大阪
講演者 谷口一則&千田利幸
開催日 2018年6月23日(土)
15時~17時30分
参加費 2,000円(当日お支払い)
会場 千林くらしエール館(フェニックスホール)
http://osakacity-ppc.com/yellkan/community.html

講演の詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

講演者 プロフィール

谷口一則(たにぐちかずのり)
たにぐちクリニック理事長
21世紀の医療を考える会(eクリニック理事)
日本抗加齢学会会員
日本医師会認定産業医

1961年大阪市生まれ。 幼いころから死への恐怖心が人一倍強かった。どうしたら病気にならないかを探るため医者を目指すが何度も挫折。 3年の浪人の末に大阪医科大学に入学。卒業後は大阪大学医学部第二外科などで外科医として勤務する。 また、米国UCLAで移植医療に携わり、台湾大学医学部で緩和医療にも従事し、17年間一貫して外科系の医療を実践し人間の生と死に関わる医療に携わってきた。

43歳の時に、病気を治すより、病気にならない予防医学の重要性に気付き、開業医を目指す。 現在は街の開業医として、風邪からガンの患者さんまで、年間3万人以上の健康や介護に携わる傍ら、NPO21世紀の医療を考える会の理事として統合医療的な立場でガン患者さんのサポートをしている。

50歳の時に、人間の四苦(生・老・病・死)からの救済のお手伝いが自分の使命であることに気づき、病気の人だけでなく、 中高年層の働き盛りの人が健康を担保したうえで、元気で明るい人生のセカンドステージを歩むべく、セミナーやライブ、旅の企画、落語会などを主催し免疫力を上げる活動を実践している。

今後の超高齢化社会を見据えて医療・介護・予防医療・運動・食を融合させた健康創造企業体の実現を目指している。

千田利幸 プロフィール
株式会社一心 代表取締役

19歳の時に「人が生まれてきた意味」を探求するため、放浪の旅に出る。 大学卒業後、職を転々とし30歳で起業するも、3年後に多額の負債を抱えて破産寸前になる。 10年後完済間近で再び無職に。無収入が続く中、「人を元気にする」を信条として再スタート。
 
現在は真のリーダーの育成に力を注ぎ、「ありのままに今ここを生きる」という生き方で道を示すリーダーとして熱烈なファンが多い。 わずか2年で100回以上受講する受講生が多数いる。
 
小さな会社や組織、コミュニティの変革にも力を注ぎ、ダイアログ、ホールシステムアプローチを使った、 共に協働し未来を拓いていく手法で多くのコミュニティに関わっている。
 
心の在り方を全身全霊で語る姿が特徴。 2008年大人が夢を語るドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)にて感動大賞受賞。 2009年には2か所、2010年には13ヶ所のドリプラを企画。 北欧、アメリカ、フィリピン、ウガンダ、タイ、ニュージーランド、ジープ島などを歴訪するラーニング・ジャーニーを続けながら、真の在り方を今もなお探求し続けている。
 
無料講演会「一流を生きる」全国100箇所開催に挑戦中。
「オンライン一心塾」開講中。

いのち旅3日間 @ 壱岐島

~ 命(いのち)を見つめる旅 ~

ただ、散歩したり、
登山したり、
瞑想したり、
思いつく言葉を書したり、
本を読んだり、
対話したりします。
 
その「ただ」の中で、
いのちを見つめます。
 
とにかく思うがままに過ごす5日間です。
 
詳細・お申し込みは以下のサイトからお願いします。

講座概要:いのち旅3日間 @ 壱岐島

ナビゲーター 千田利幸、谷口一則
開催期間 2018年9月22日(土)~24日(祝)16時ごろ解散
参加費 参加費:30,000円(税込)
現地までの交通費・宿泊費・食事代は各自のご負担となります。
定員 10名
会場 壱岐島
宿泊施設 壱岐島のホテル or 旅館
 
【集 合】:博多港船着場(9月22日11時30分ごろ集合)
【解 散】:博多港船着場(9月24日15時30分ごろ解散)
【持ち物】:書籍、ノート、ペンなど、各自が必要だと感じるもの。

コースの詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

ナビゲーター

千田利幸 プロフィール
株式会社一心 代表取締役

19歳の時に「人が生まれてきた意味」を探求するため、放浪の旅に出る。 大学卒業後、職を転々とし30歳で起業するも、3年後に多額の負債を抱えて破産寸前になる。 10年後完済間近で再び無職に。無収入が続く中、「人を元気にする」を信条として再スタート。
 
現在は真のリーダーの育成に力を注ぎ、「ありのままに今ここを生きる」という生き方で道を示すリーダーとして熱烈なファンが多い。 わずか2年で100回以上受講する受講生が多数いる。
 
小さな会社や組織、コミュニティの変革にも力を注ぎ、ダイアログ、ホールシステムアプローチを使った、 共に協働し未来を拓いていく手法で多くのコミュニティに関わっている。
 
心の在り方を全身全霊で語る姿が特徴。 2008年大人が夢を語るドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)にて感動大賞受賞。 2009年には2か所、2010年には13ヶ所のドリプラを企画。 北欧、アメリカ、フィリピン、ウガンダ、タイ、ニュージーランド、ジープ島などを歴訪するラーニング・ジャーニーを続けながら、真の在り方を今もなお探求し続けている。
 
無料講演会「一流を生きる」全国100箇所開催に挑戦中。
「オンライン一心塾」開講中。

谷口一則 プロフィール
たにぐちクリニック理事長
21世紀の医療を考える会(eクリニック理事)
日本抗加齢学会会員
日本医師会認定産業医

1961年大阪市生まれ。 幼いころから死への恐怖心が人一倍強かった。どうしたら病気にならないかを探るため医者を目指すが何度も挫折。 3年の浪人の末に大阪医科大学に入学。卒業後は大阪大学医学部第二外科などで外科医として勤務する。 また、米国UCLAで移植医療に携わり、台湾大学医学部で緩和医療にも従事し、17年間一貫して外科系の医療を実践し人間の生と死に関わる医療に携わってきた。

43歳の時に、病気を治すより、病気にならない予防医学の重要性に気付き、開業医を目指す。 現在は街の開業医として、風邪からガンの患者さんまで、年間3万人以上の健康や介護に携わる傍ら、NPO21世紀の医療を考える会の理事として統合医療的な立場でガン患者さんのサポートをしている。

50歳の時に、人間の四苦(生・老・病・死)からの救済のお手伝いが自分の使命であることに気づき、病気の人だけでなく、 中高年層の働き盛りの人が健康を担保したうえで、元気で明るい人生のセカンドステージを歩むべく、セミナーやライブ、旅の企画、落語会などを主催し免疫力を上げる活動を実践している。

今後の超高齢化社会を見据えて医療・介護・予防医療・運動・食を融合させた健康創造企業体の実現を目指している。

せんちゃんと行く地球を感じる旅5日間 @ シキホール島

~ すべてを忘れて自然と共に遊ぶ ~

日常のすべてを忘れて、
旅先の日常の中に身を置く。
旅先での予定を持たないで、
ただ自然の中に身を置く。
 
心の中から立ち上がる
「想い」に従ってみる。
 
想いのままに
「遊ぶ」「語る」「振る舞う」
とにかく思うがままに過ごす5日間です。
 
詳細・お申し込みは以下のサイトからお願いします。

講座概要:地球を感じる旅5日間 @ シキホール島

指南役 千田利幸
日程 2018年7月2日(日)~6日(木)
参加費 参加費:78,000円(税別)
渡航費・宿泊費は別途各自ご負担になります(約16万円~17万円)
現地でのスキューバダイビング等の個別アクティビティは別途現地清算となります(総額 約5万円~)。
定員 4名 限定
会場 VILLA MARMARINE(ヴィラ・マーマリン)
スイートコテージ(Sweet Cottage)
http://www.marmarine.jp/shoukai.php
 
【シキホール島への行き方】
下記をご参照のうえ、各自でお手配をお願いします。
http://www.marmarine.jp/rute.php
ご不明な点は、お気軽にご相談ください。senda@isshin18.jp

コースの詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

ファシリテーター

千田利幸 プロフィール
株式会社一心 代表取締役

19歳の時に「人が生まれてきた意味」を探求するため、放浪の旅に出る。 大学卒業後、職を転々とし30歳で起業するも、3年後に多額の負債を抱えて破産寸前になる。 10年後完済間近で再び無職に。無収入が続く中、「人を元気にする」を信条として再スタート。
 
現在は真のリーダーの育成に力を注ぎ、「ありのままに今ここを生きる」という生き方で道を示すリーダーとして熱烈なファンが多い。 わずか2年で100回以上受講する受講生が多数いる。
 
小さな会社や組織、コミュニティの変革にも力を注ぎ、ダイアログ、ホールシステムアプローチを使った、 共に協働し未来を拓いていく手法で多くのコミュニティに関わっている。
 
心の在り方を全身全霊で語る姿が特徴。2008年大人が夢を語るドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)にて感動大賞受賞。 2009年には2か所、2010年には13ヶ所のドリプラを企画。 北欧、アメリカ、フィリピン、ウガンダ、タイ、ニュージーランド、ジープ島などを歴訪するラーニング・ジャーニーを続けながら、真の在り方を今もなお探求し続けている。
 
無料講演会「一流を生きる」全国100箇所開催に挑戦中。
「オンライン一心塾」開講中。

せんちゃんと「じぶんの拠りどころ」をみつめる旅

拠りどころ・・・
それは、
故郷であり、
立ち返る場所であり、
心を休める場所です。
 
それは、
家族であり、
愛する人であり、
仲間の存在です。
 
それは、
宇宙であり、
慈悲であり、
大いなる何かです。
 
「すべては、いまここにある。」
 
この言葉は、自らが拠りどころとつながった世界観です。
この旅は、拠りどころを感じる旅になります。
 
過去の先達が、生きる拠りどころを求めて目指した場所、その道のりを行く。
そこには、数え切れない人々の祈りと願いが刻まれています。
 
その道のりを、ただ歩く。
 
歩くことは、五感を開くことにつながります。
五感を開くとは、すなわちこの身をゆるめることです。
 
宇宙と自身の内側との、その「間」にあるのが「この身」です。
この身をゆるめることこそ、すべてとつながる鍵となります。
 
聖地を巡りながら、じぶんの拠りどころをみつめる旅になります。
豊かに生きる鍵が、この旅に必ずあります。
 
詳細・お申し込みは以下のサイトからお願いします。

講座概要
指南役 千田利幸
参加費 参加費:42,000円(税別)
現地までの交通費・宿泊費・食事代は別途各自のご負担となります。
定員 8名
会場 現地集合・現地解散になります。行き帰りの時間は自由です。

開催日程・場所:聖地巡礼の旅@比叡山3日間
日程 2018年3月2日(金)~4日(日)
会場 比叡山宿坊

~「聖地巡礼の旅@比叡山 3日間」は、好評につき終了しました~

開催日程・場所:聖地巡礼の旅@身延山3日間
日程 2018年6月10日(日)~12日(火)
会場 身延山宿坊

開催日程・場所:聖地巡礼の旅@高野山3日間
日程 2018年8月25日(土)~27日(月)
会場 高野山宿坊

開催日程・場所:聖地巡礼の旅@吉野山3日間
日程 2018年11月23日(祝)~25日(日)
会場 周辺旅館

ナビゲーター

千田利幸 プロフィール
株式会社一心 代表取締役

1964年3月11日 岐阜県多治見市生まれ・在住。
 
19歳の時に「人が生まれてきた意味」を探求するため、放浪の旅に出る。 大学卒業後、職を転々とし30歳で起業するも、3年後に多額の負債を抱えて破産寸前になる。 10年後完済間近で再び無職に。無収入が続く中、「人を元気にする」を信条として再スタート。 現在は真のリーダーの育成に力を注ぎ、「ありのままに今ここを生きる」という生き方で道を示すリーダーとして熱烈なファンが多い。 わずか2年で100回以上受講する受講生が多数いる。
 
小さな会社や組織、コミュニティの変革にも力を注ぎ、ダイアログ、ホールシステムアプローチを使った、共に協働し未来を拓いていく手法で多くのコミュニティに関わっている。 心の在り方を全身全霊で語る姿が特徴。
 
2008年大人が夢を語るドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)にて感動大賞受賞。 2009年には2か所、2010年には13ヶ所のドリプラを企画。 北欧、アメリカ、フィリピン、ウガンダ、タイ、ニュージーランド、ジープ島などを歴訪するラーニング・ジャーニーを続けながら、真の在り方を今もなお探求し続けている。
 
無料講演会「一流を生きる」全国100箇所開催に挑戦中。

なかたにみさこ プロフィール
 ひとまち元気カンパニー代表
 タカジュフン@奈良 代表
 プラットフォームkansai主宰・地域コーディネーター&プランナー
 協働コーディネーター

こどもの頃に参加したキャンプ活動にはまり、大学生のリーダー時代にフリーキャンプに出会う。 そこで人には自ら学び考え行動する力が備わりそのやりたいことに自分がやりたいことを見つけ行動することが人を元気にすることを目のあたり体験する。 またグループダイナミクスをボランティア活動の中で体験し、様々な体験学習やワークショップの機会でその効果を体系的に学ぶ。

その後、その社会教育団体にて幹部ボランティア、職員の両方の立場で多様な市民活動を経験。各種事業の立ち上げから組織運営のノウハウを学ぶ。 職員としては人材育成研修センターにて「支えあう社会を目指す」をテーマに援助者のための講座を企画。 「傾聴力養成講座」等社会ニーズをとらえた講演会、セミナーを企画。「NPO・NGOの人材養成」を目的とした「リーダーシップ養成プログラム」にて1年間13講座をプログラミング。 クラス担当としてゼミ、進路相談を担当。また人間関係トレーニングやライフキャリアをテーマに講師としても活動。

長く「社会教育」に関わる仕事にかかわる中、 学びが人を元気にすることを感じる一方で、 「働く」場がたくさんの学びを生み出すことに気づき、 「働く(端が楽になる)」に興味を持ち、 キャリアコンサルタントの資格を取得、女性や障害者のキャリアサポートに関わる。

4年前より奈良を活動拠点にタカジュフン@奈良結成。2か月に1度奈良市内において対話のイベント(ワールドカフェ)やワークショップを開催。 行政からのセミナーの依頼が増加。最近では“まちづくり”における話し合いに、ホールシステムアプローチを取り入れるお手伝いを推進。地域の課題解決の為の“協働”のコーディネートにも関わる。

家業の会社経営の傍ら「人が元気なまちづくり」をテーマに、自己実現セミナーや何かを始めたい人のコンサルティング、そして地域サロン的場かつ「働く」場づくりとしてコミュニティレストランに挑戦予定。 近年奈良県南部での活動が多く、山間部のまちづくりのためのLLPを結成。大学では宗教を専攻。“人が生まれてきた意味”を問い続けている。人のメンタルやスピリチュアルに関心が高い。

ただ過ごすだけで心がひらいていく旅 4Days@モリウミアス

ただ存在するものの素晴らしさに気づく旅
 
旅する先は、宮城県石巻市。
 
豊かな海と森に囲まれた雄勝にあった廃校が、震災を機に、
「自然と共に生きるを体験する場」
として生まれ変わりました。
 
その名も、「モリウミアス」
 
このモリウミアスで過ごす中で、ただ在ることの素晴らしさに気づいてみませんか?

講座概要
ナビゲーター 千田利幸 & 藤本海
日程 2018年9月15日(土)~18日(火)
定員 8名
参加費 78,000円(税別)
会場 モリウミアス(宮城県石巻市)
http://moriumius.jp

ナビゲーター

千田利幸 プロフィール
株式会社一心 代表取締役

1964年3月11日 岐阜県多治見市生まれ・在住。
 
19歳の時に「人が生まれてきた意味」を探求するため、放浪の旅に出る。 大学卒業後、職を転々とし30歳で起業するも、3年後に多額の負債を抱えて破産寸前になる。 10年後完済間近で再び無職に。無収入が続く中、「人を元気にする」を信条として再スタート。 現在は真のリーダーの育成に力を注ぎ、「ありのままに今ここを生きる」という生き方で道を示すリーダーとして熱烈なファンが多い。 わずか2年で100回以上受講する受講生が多数いる。
 
小さな会社や組織、コミュニティの変革にも力を注ぎ、ダイアログ、ホールシステムアプローチを使った、共に協働し未来を拓いていく手法で多くのコミュニティに関わっている。 心の在り方を全身全霊で語る姿が特徴。
 
2008年大人が夢を語るドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)にて感動大賞受賞。 2009年には2か所、2010年には13ヶ所のドリプラを企画。 北欧、アメリカ、フィリピン、ウガンダ、タイ、ニュージーランド、ジープ島などを歴訪するラーニング・ジャーニーを続けながら、真の在り方を今もなお探求し続けている。
 
無料講演会「一流を生きる」全国100箇所開催に挑戦中。
「オンライン一心塾」開講中。

藤本海(ふじもと かい) プロフィール

人材ベンチャーに入社後、営業として数々の記録を残し、3年目にマネージャー、5年目に部長と最年少で昇進。 その後も事業企画など様々な部署を兼任しながら猛烈に働き、同社の上場に貢献。
 
震災後、世の中の価値観がシフトしていくのを感じつつ、『自分の心が何に震え、何に感動するのか分からなくなった』と唐突に退社し、海外16カ国を放浪。 その後、ご縁に導かれながら法人設立を数社経験。合同会社CCCでは年間200日以上『場』に身を投じ、組織変革やリーダーシップ開発、個人の変容をサポートする「場」のファシリテートに携わる。
 
2017年には『藤本海を楽しんで生きる』を意図し、またしても全てを手放し『住所不定無職バツイチ』と言う最強の称号を引っさげ、 福岡県糸島の仲間の家に居候しながら日本全国を周る多拠点居住のライフスタイルを模索するが、そのプロセスの中で、 「本当の自由は不自由を受け入れた今ここに現れる」ことに気づき、自由を得ようとするのではなく、起こることをただただ受け入れていく在り方へとシフトしていく。
 
現在も人が本当に自然な姿で生きる在り方を、人生を通じて実験・実践・探求中。

せんちゃんと「心ぶらり旅」 ~心の赴くままに「ただ、楽しむ」を味わう旅~

~心ぶらり旅@屋久島 5日間~
~心ぶらり旅@小値賀島&野崎島 4日間~

大自然の中で、散歩したり、登山したり、瞑想したり、
昼寝したり、書いたり、読書したり、対話したり、
食べたり、飲んだり・・・
ただ、心の赴くままに過ごす。
 
日常の喧騒から離れ、
大自然の中で「ただ、ひとり」を味わってみる。
ひとりだからこそ感じる心の穏やかさ。
 
大自然とつながる時、次第に心は解放されていきます。
 
「ただ、楽しむ」という時の中にいるからこそ、
忘れていた大切な何かに気づくことができます。
 
その何かが、あなたの人生の彩りを変えるはずです。
 

講座概要:心ぶらり旅@屋久島 5日間

コーディネーター 千田利幸
日程 2018年5月12日(土)~16日(水)
現地集合・現地解散になります。
行き帰りの時間は自由です。
参加費 参加費:58,000円(税別)
現地までの交通費・宿泊費・食事代は各自のご負担となります。
定員 4名
会場 Moss Ocean House(モス・オーシャン・ハウス)
http://www.moss6.com

コースの詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

講座概要:心ぶらり旅@小値賀島&野崎島 4日間

コーディネーター 千田利幸
日程 2018年10月1日(月)~4日(木)
現地集合・現地解散になります。
行き帰りの時間は自由です。
参加費 参加費:58,000円(税別)
現地までの交通費・宿泊費・食事代は各自のご負担となります。
定員 4名
会場 古民家「鮑集」
http://ojikajima.jp/kominka

コースの詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

ファシリテーター

千田利幸 プロフィール
株式会社一心 代表取締役

1964年3月11日 岐阜県多治見市生まれ・在住。
 
19歳の時に「人が生まれてきた意味」を探求するため、放浪の旅に出る。 大学卒業後、職を転々とし30歳で起業するも、3年後に多額の負債を抱えて破産寸前になる。 10年後完済間近で再び無職に。無収入が続く中、「人を元気にする」を信条として再スタート。 現在は真のリーダーの育成に力を注ぎ、「ありのままに今ここを生きる」という生き方で道を示すリーダーとして熱烈なファンが多い。 わずか2年で100回以上受講する受講生が多数いる。
 
小さな会社や組織、コミュニティの変革にも力を注ぎ、ダイアログ、ホールシステムアプローチを使った、共に協働し未来を拓いていく手法で多くのコミュニティに関わっている。 心の在り方を全身全霊で語る姿が特徴。
 
2008年大人が夢を語るドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)にて感動大賞受賞。 2009年には2か所、2010年には13ヶ所のドリプラを企画。 北欧、アメリカ、フィリピン、ウガンダ、タイ、ニュージーランド、ジープ島などを歴訪するラーニング・ジャーニーを続けながら、真の在り方を今もなお探求し続けている。
 
無料講演会「一流を生きる」全国100箇所開催に挑戦中。
「オンライン一心塾」開講中。

せんちゃんと行く世界の絶景 ジープ島の旅 ~時間の流れを感じない自由な世界へ~

直径34m、1周110mの小さな島。
時計もなく、スケジュールもない。
電気もなく、家電製品もシャワーもない。

何もない小さな島。

何もないと感じるからこそ、見えてくる真実があります。
時間のとらわれから解放された時、人は真の自由を手にするということ。

「思うがままに、自由に過ごす。」

その時、何もないこの島に「すべてがある。」ことを実感できます。
それは、あなたが宇宙のすべてだと目覚める瞬間でもあります。

「すべては、今ここにある。」

この言葉を、心と体で実感できる旅。
あなたが宇宙のすべてであるという「宝物」に出会う冒険の旅。

それが、ジープ島への旅です。

この旅に行くのを決めるのは、行きたいと感じた今です。

日程に応じた3つのコースがあります

  • コーディネーター:千田利幸
  • 定員:各回8名限定
  • 参加費:58,000円(税別)
      ※ 旅費(約23万円)とオプションツアー代など別途各自ご負担となります。
講座概要:第9回 せんちゃんと行く世界の絶景ジープ島6日間の旅

2018年5月22日(火)~5月27日(日)

期間 2018年5月22日(火)~5月27日(日)
※ 22日(火)21時20分頃 成田空港発、27日(日) 20時00分頃 成田空港着予定
(名古屋・関空発着可能)
ジープ島3泊4日(貸し切り)
定員 8名限定(2017年9月11日現在残席2名)
費用 58,000円(税別)
※ 渡航費・宿泊費・島での食事費 各自負担:約23万円
※ また、現地でのスキューバダイビング等の個別アクティビティは
  別途現地清算となります。(約 600~800ドル)

ジープ島3泊4日(貸し切り)お申し込み

講座概要:第10回 せんちゃんと行く世界の絶景ジープ島7日間の旅

2018年7月12日(木)~7月18日(水)

期間 2018年7月12日(木)~7月18日(水)
※ 12日(木)11時00分頃 成田空港発、18日(水) 20時00分頃 成田空港着予定
(名古屋・関空発着可能)
ジープ島4泊5日(貸し切り)
定員 8名限定(2017年9月11日現在残席7名)
費用 58,000円(税別)
※ 渡航費・宿泊費・島での食事費 各自負担:約23万円
※ また、現地でのスキューバダイビング等の個別アクティビティは
  別途現地清算となります。(約 600~800ドル)

ジープ島4泊5日(貸し切り)お申し込み

講座概要:第11回 せんちゃんと行く世界の絶景ジープ島8日間の旅

2018年10月28日(日)~11月4日(日)

期間 2018年10月28日(日)~11月4日(日)
※ 10月28日(日)11時00分頃 成田空港発、11月4日(日)20時00分頃 成田空港着予定
(名古屋・関空発着可能)
ジープ島5泊6日(貸し切り)
募集人員 8名限定(2017年9月11日現在 残席4名)
費用 58,000円(税別)
※ 渡航費・宿泊費・島での食事費 各自負担:約23万円
※ また、現地でのスキューバダイビング等の個別アクティビティは
  別途現地清算となります。(約 600~800ドル)

リーダー育成 セミナー 講演 お申込

ジープ島について
ミクロネシア連邦トラック諸島。
素朴で美しい島々は、まるでコバルトブルーの海に散りばめられたエメラルドの宝石のよう。
 
ジープ島はまさに、その内の一つ。
 
開島時からジープ島に魅せられ、プロモーションをしていく中で、
ひとつのイメージが膨らんできました。
 
それは、私達の住むこの地球の最大の特徴が「水の星」であり、
広大な宇宙の中でも奇跡に近い美しい星であるという事です。
 
その貴重な水が、陸上では光と風と一体となって、様々な美しいシーンを創っていく。
 
更に水の中は、生命力に満ちあふれ、陸上以上の美しさと輝きを持って存在しています。
 
地球が創造した自然の最高傑作=ジープ島。
「地球温暖化」の影響もなく、手つかずの海はジンのように澄み渡っています。
 
『水の都はベニス』と言われていますが、
今や『水の惑星はジープ』と呼んでもいいのかもしれません。
私達は本当に美しい星に住んでいるのです。

(ジープ島公式ページより 詳細は以下)
http://www.jeepisland.com/know_more/view10.html

ファシリテーター

千田利幸 プロフィール
株式会社一心 代表取締役

1964年3月11日 岐阜県多治見市生まれ・在住。
 
19歳の時に「人が生まれてきた意味」を探求するため、放浪の旅に出る。 大学卒業後、職を転々とし30歳で起業するも、3年後に多額の負債を抱えて破産寸前になる。 10年後完済間近で再び無職に。無収入が続く中、「人を元気にする」を信条として再スタート。 現在は真のリーダーの育成に力を注ぎ、「ありのままに今ここを生きる」という生き方で道を示すリーダーとして熱烈なファンが多い。 わずか2年で100回以上受講する受講生が多数いる。
 
小さな会社や組織、コミュニティの変革にも力を注ぎ、ダイアログ、ホールシステムアプローチを使った、共に協働し未来を拓いていく手法で多くのコミュニティに関わっている。 心の在り方を全身全霊で語る姿が特徴。
 
2008年大人が夢を語るドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)にて感動大賞受賞。 2009年には2か所、2010年には13ヶ所のドリプラを企画。 北欧、アメリカ、フィリピン、ウガンダ、タイ、ニュージーランド、ジープ島などを歴訪するラーニング・ジャーニーを続けながら、真の在り方を今もなお探求し続けている。
 
無料講演会「一流を生きる」全国100箇所開催に挑戦中。
「オンライン一心塾」開講中。

ジープ島 各行程のお申し込み